婚活アプリで食い逃げにご用心
MEN’S KONKATSU BLOG

 


 

 

今朝の「めざまし8(フジテレビ)」で婚活アプリの気になるニュースが放送されていました。

 

『マッチングアプリ“食い逃げ多発”』

 

という内容。

 

 

マッチングアプリで出会った女性に“食い逃げ”されたという男性が実際に電話取材に応じていました。

 

 

その男性は婚活アプリで出会った女性との焼肉デートで、大量に注文しておきながら「会社から連絡きた」っていうことで女性が退席、いくら待っても戻らない女性、、、そして連絡もつかなくなった、といいます。

 

 

ちなみに、女優の遠野なぎこさんも割り勘前提で食事していたところ会計中に男性が逃げてしまったことを報告されていました。20歳も年下の男性だったようで、親子ほど歳の離れている若い子にはご馳走しも良かったのでは?と正直思いましたが笑

 

 

 

 

▪️食い逃げ多発理由はSNS

 

“食い逃げ”の背景には「割り勘を提案したらキレられた動画」や「デート中に逃げてしまう動画」が拡散されており悪い意味でエンタメ化、マネしやすい流れができているのだとか。

 

おでんツンツン男の伝染のようなノリで良くないですね〜。

 

 

 

▪️婚活アプリ拡大とともに注意が必要

 

一年以内に結婚した4組に1組が婚活アプリで出会っており(明治安田生命「いい夫婦に関するアンケート」2023年11月より)、婚活アプリのマーケットは2028年に860億円に拡大見込み(タップル「2023年オンライン恋活・婚活マッチングサービスの国内市場調査より」)、利用者も当然増えるので良い方ばかりという訳にはいかないですよね。

 

 

▪️専門家のお話によると

 

婚活でかかった費用を取り戻したい、損をしているのは自分で気に入らない場合は“食い逃げ”してもいいと思い込んでしまう心理(=セルフキャンディキャッピング)になっているのでは、との見解がありました。

対策として“注文したら相手を写メで撮影する”なんて案も紹介されましたが、なんとも人間不審になりそう、、

 

 

▪️そもそも婚活アプリのゴールとは?

 

マッチング(初回に引き合わせる)ことをゴールとしているサービスなのでアフターケアはないでしょうし婚約まで見届ける結婚相談所とは相違がありますね。

 

結婚相談所では何かトラブルがあれば、双方に担当者がいますし“食い逃げ”事例は流石に聞かないです。ご馳走すべき場面(お見合い)はありますが逃げられませんのでご安心ください笑

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

STブライダルでは無料カウンセリングを実施しております。お申し込みフォームにてお気軽にお申し込みください。

まずはお気軽に♪

  センシティブなご相談も大歓迎です

駅近らくらく

川崎駅徒歩3分 サロンへのアクセス

概要

店舗名 男性向け婚活サロン 結婚相談STブライダル
住所 神奈川県川崎市幸区中幸町3丁目31-2 DAIKYO KENKI KAWASAKI BLDG 9-19 MIDPOINT KAWASAKI 内
電話番号 044-246-1911
営業時間 10:00~20:00
定休日 不定休
最寄り駅 JR京浜東北線・東海道線 川崎駅西口より 徒歩3分 京浜急行本線 京急川崎駅より徒歩7分 JR南武線 尻手駅より徒歩14分

アクセス

Contact

お問い合わせ