婚活ワンポイントアドバイス④
Blog

婚活ワンポイントアドバイス④<男性も30代半ばまでに婚活をはじめたほうが良い理由>

 

 今回は【男性も早めに30代半ばまでに婚活を始めたほうが良い理由】についてお届けします。

 

この先は女性様には内緒の内容です(笑)

 

世間一般的に”女性は早めに婚活すべき”といった風潮がありますが、結婚相談所を運営していると男性も30代半ばまでに婚活を始めたほうが良いと感じています。

 

今回はその理由についてお話したいと思います。

 

 

①20~30代前半の女性を優に狙える

 

将来お子さんを希望する場合は35才以下の女性をパートナーにしたい男性は多いですよね。(もちろん妊娠は年齢だけの要素では語れません)むしろ、若ければ若いほど良いという方も少なくありません。ご自分も若い女性を狙うなら、当然男性も+5歳差くらいが女性からも好かれる上限と考えて欲しいです。

 

例えば、

・39才男性 と 32才女性の 8才差

・34才男性 と 27才女性の 8才差

 

二組のカップルがいたとします。

 

どちらも同じ8才差です。しかし、女性に受け入れてもらいやすいのは後者のカップルなのです。

 

アラサー女性はアラサー男性ともお見合いが組めますので、同じような高感度や条件でしたら、やはり若い人男性を選ぶことが多いです。それはお付き合いだけではなく結婚を意識した出逢いだからこそ仕方ないとだとも思います。男性がお子さんを望むなら若い女性が良い、と考えるのと同じように、年の近い男性の方がその後の生活にメリットがある(住宅ローンや育児など)、そこは冷静に考えていらっしゃいます。

 

数年婚活時期を早めただけで20代女性をパートナーにする可能性が高まる訳ですから、30代半ばまでに婚活をスタートすることをお薦めします。将来お子さんを3人くらいほしい、と考えている男性様は特にです。

 

 


 

 

②30代前半女性は『条件が細かくない』場合が多い

 

コロナ禍で年収が落ちたり、思うような昇給が望めないケースも少なくないでしょう。男性としては、それを理解して一緒に頑張ってくれるパートナーといたいと思いませんか?

30代後半女性になると、

 

・お相手年収が500~600万円以上

・自分の高年収と同等以上

 

を望まれるケースが良くあります。ちょっときつい、と思った男性様は世帯年収が大事と捉えて一緒に頑張れるパートナーを早めに見つけましょう!STブライダルでは、男性が女性の職業も選ぶ時代だと考えています。

 

 

・転勤があっても職がる(保育士・看護師)

・シフト制だから同じくシフト制のお相手が良い

・テレワーク同士で育児も助け合える

 

 

など、将来どのように仕事と家庭を両立できるか、交際のその先を見据えてお見合い相手を選べると幸せな結婚生活が続きますよ。

 


 

③『実家住まい』でも理解される

 

40代男性の実家暮らしは、女性の不安が大きくなる傾向にあります。

 

理由は

・家事が出来なそう(共働き・育児・家事、全部自身がやるのか‥と連想してしまう)

・経済観念への心配

 

など、生活や経済的な自立がへの懸念が主です。ところが、30代ご実家住まい男性には、【実家と職場が近かったからでは?・タイミングが無かったのでは?】など、理解してもらえることが多いです。

 

逆に40代実家男性は、この二点がしっかりしている場合はアピールすることが大前提です!

 

   

 

 


 

 

いかがでしたか。細かく分析していきましたが、簡単に言うと、30代半ば男性は人気があるのです(笑)

 

活動を始めようかな、と思ってくださった方は無料カウンセリングでお会いしましょう。

本日もお読みいただきありがとうございました。

 

 

無料カウンセリングを申し込む

・婚活ワンポイントアドバイス①<褒め方編>2021.2.2

・婚活ワンポイントアドバイス②<コミュニケーション編>2021.3.8

・婚活ワンポイントアドバイス③<言葉選び編>2021.5.7

・結婚相談STブライダルトップページへ

 

  

 

 

         

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事